Thank you for visiting our website. Your personal privacy is absolutely respected and protected by the website. To help you understand how the website collects, uses and protects your personal information, be sure to read the website "Privacy Policy". Thank you!
ACCEPT AND PROCEED

お問い合わせとご購入は、  クリックして下さい Select All Unselect All
ジョイント式シーリンググリッド

ジョイント式シーリンググリッド

組合せと改修の便利さのため、ジョイント式シーリンググリッドは今一番広く採用されているシステムです。標準タイプはFFU・照明器具の取付け、管路設備のメンテナンスのために充分な強度を保つことを配慮しており、性能的にも良好な気密性を備えています。重量型はプロセスの要求を満足できるように、高強度と局部補強性の設計がなされています。接続部にも気密性を損なわない前提として、スプリンクラーと電源ケーブルの取り付けが可能です。TOPWELLのシステムも...

組立図

組立図

ジョイントタイプシーリンググリッドの工法は組立図をご参照ください。アクセサリーパーツ(棒ねじ、ターンバックル、螺子、ナット)は規格表をご参考ください。また、強度によって局所に補強板をつけることも可能です。

重量型

重量型

重量型は室内の生産条件に合わせ、更に強度の高いT-Gridと接続部で対応するためのタイプです。いくら高い負荷に耐えても変形量を最小限に維持するのも生産中に組合せの精密度に影響を及ばないためです。

標準型

標準型

標準型の強度について、FFUと照明器具のほか、これから上側の管路設備がメンテナンスする時にかける負荷も考慮に入れ、性能的に気密性を保つ前提として設計します。

仕様

仕様

ロックイン式シーリンググリッドは充分な強度を確保するほか、十字型の代わりにロックインタイプのアクセサリーパーツで繋ぎます。必要な場合にI型接続部に変更します。たとえば、スプリンクラーとアラームをT-Gridにつける場合です。コストも減ります。   

組立図

組立図

下図の工法をご参照ください。アクセサリーパーツ(棒ねじ、ターンバックル)を選ぶ際に、規格表を参考してください。また、強度により局所補強板の取り付けも対応できます。

特徴

特徴

伝統的な天井段差間仕切りは大体塗装鋼板使用するため、気密性・メンテナンス・付け外しの便利さを損ないます。TOPWELLの天井段差間仕切り(アイリッドタイプ)は組合せ式で設計されており、強度の増加とメンテナンスの容易さを実現しました。   TOPWELL天井段差間仕切の特徴 1.軽量化設計されたアルミフレーム 2.表面が平らである 3.耐荷重、耐蝕性、耐摩擦性に優れている 4.現場での取り付け、取り外しが速い 5.施工のス...

仕様

仕様

メクラ板について、人間が上に載せるときの強度を保つ以外、気密性とフラット性と変形量を配慮して適した気密材を使うポイントがあります。メクラ板を選択する際に、テストを通した規格表を参考することも大切です。   

お問い合わせとご購入は、  クリックして下さい Select All Unselect All
Go Top