竒立実業株式有限会社

竒立実業株式有限会社

企業情報

奇立はGreen Technologyの先頭に立っている会社です。地球環境や省エネルギーに寄与することを製品開発の目的として、1991年から氷球体氷蓄熱(ice ball thermal storage)の設備を生産し始めた後、システムの改善と設備の強化に専念してきました。奇立は20年間努力を止まらず、PESというブランドで国内に唯一の自主研発と全容量の客先仕様が工場内で生産できる氷蓄熱システムを推進しています。現在は国内市場占有率のトップワンで、各国に使用されています。PESシステムは2000年に日本へ、2007年に中国広東へ輸出した経歴があります。クリーンルームの建設費用とエネルギー消費量は膨大となることは懸念されている状況下、2007年に奇立はそれを解決するために日本クリーンルーム工事の専門技術者と手を組み、TOPWELLというブランドでクリーンルーム設備と材料を開発・製造し、現在以下の主力産品があります。(1).高効率直流ファンフィルターユニット(DC/EC FFU)、(2).シーリンググリッドシステム(Ceiling Grid System)、(3).天井ディバイダーシステム(Slide-In Ceiling Divider System)、(4).べイパーティション(Tool Partition System)、(5).クリーンブース(Clean Booth)、(6).クリーンルーム用恒温恒湿機(Climate Control Unit)、(7).モジュラークリーンルームなどです。2009年からTWTC 台北世界貿易センターにおいて冷凍空調展へ何回か上記の産品を出展したことがあり、中国北京、蘇州、深圳等の空調・高科技専業展示会においても良い評判を得、更に2011年から日本の株式会社関電工が本社のクリーンルーム関係産品を日本において正式的に代理・販売し始めました。 現在、奇立は1000坪程度の台南工場に最先端の生産開発設備を持ち、2012年に中国の生産工場を投資し、必ずお客様に空調及びクリーンルーム工事の両側に最適なご提案とソリューションをご提供できると信じています。

公司沿革 
1988年  ICE- ON-COIL氷蓄熱設備の誕生です。 
1991年  TOTAL FREEZE SYSTEM氷蓄熱設備の第一台誕生です。 
1994年  PESというブランド名で氷蓄熱設備の販売を開始しました。 
1999年  ISO9001及び14001認証を取得しました。 
2000年  アイスタンクを日本へ輸出しました。 
2003年  クリーンルームシステムの設備材料を生産するため、製造工場の面積が二倍になりました。TOPWELLというブランド名で                              販売を開始しました。 
2010年  本格的に高効能FFUの販売活動を始めた。業界初となる100%台湾製のDC FFUを開発しました。                   
 

プロファイル
設立年:1994
年間売上:100,000,000
資本金:100,000,000
製品紹介:FFU, Fan Filter Unit,Cleanroom,clean room,clean room Products、Clean room suppliers, modular cleanroom、Clean room system、clean room equipment、Clean Booth、Cleanroom Ceiling System、Tool Partition System、Cleanroom Lighting Unit, Climate unit for cleanroom
連絡先情報
担当者:Ken Chang
住所:台湾省台南市新営区五福路25号
電話番号:+886-2-29069201
FAX(ファクス):+886-2-29068821
メールアドレス:pes@ms41.hinet.net
URL:
郵便番号:730